photo
2月の花「雲竜梅」 2013.2.12

幹の一部を切り取ったような意匠の鉄製の花入れに雲竜梅を一枝。
枝を切る時、一番大事なのは枝ぶりの良いところを選ぶのではなく、
枝ぶりの良いところ以外を棄てるという考え方です。…

» 続きを読む

photo
1月の花「女松・熊笹・つくはね・藪柑子」 2013.1.11

女松とはアカマツの事
男松は、クロマツをさします。
女松の方が、葉が柔らかくて、華奢なのでそのように呼ばれるのでしょうか。

» 続きを読む

photo
12月の花「苔木・枇杷」 2012.12.17

花を生けるために作られたのではない器を用いて生けることを「見立て」と言います。
今回使用しました作品も、本来オブジェとして制作されたものです。

» 続きを読む

photo
11月の花「白玉椿・蓮の実・木の照り葉・扇の実真弓」 2012.11.17

椿は日本産の品種のものだけで2000種類以上あるといわれています。
様々な色や形は、11月から3月頃まで花の少ない季節に私たちを楽しませてくれます。…

» 続きを読む

photo
10月の花「真弓・夏はぜ・雪晃木(せっこうぼく)」 2012.10.17

秋の野山には、様々な色が混じり合い、詩情に溢れ、私たちの心を震わせます。…

» 続きを読む

photo
9月の花「山芍薬の実・朝鮮五味子・山白菊」 2012.9.17

春に可憐な花を咲かせる山芍薬ですが、実となると一変します。
あの、純粋無垢な深窓に育った女性を思わせる花からは、到底連想できません。

» 続きを読む

photo
7月の花「クマヤナギ(クロウメモドキ)」 2012.7.1

クマヤナギ(クロウメモドキ)は、花は小さく穂状で柳に似ています。食したり、果実酒を作ることもできます。
枝は細くしなやかかつ強靭なのでかつて馬の鞭、かんじきを作っていました。

» 続きを読む

8 / 8« 先頭...45678