2020.1.21

1月の花「女松」

生けた人:鈴木ひろ子

藪柑子は十両とも呼ばれ縁起物として正月に使われます。
花器の金箔の輝きはそれだけで華やかで、“はな”そのものです。
ここは譲って十両でポツンと。
能舞台や屏風絵にある金と緑の組み合わせは“ハレ”そのものです。
力を入れ過ぎず、今年も自分の花を見つけましょう。

花材:女松、ヒカゲ、藪柑子
花器:村田好謙「光と波に包まれて」