2018.6.18

6月の花「クレマチス」

生けた人:鈴木ひろ子

口の広い器に生ける時は、口元の姿が特に気になります。
花や枝の先の方ばかりに気を取られていると上手くいきません。
同時に全体の姿を見ながら生けます。
枝を少々ためて整える事も必要な時もありますが、あくまでも自然を感じて生けることが大切です。

花材:クレマチス、虫狩
花器:栄木正敏「三角組合せ花器」