2018.2.20

2月の花「クロモジ」

生けた人:鈴木ひろ子

細長く、口元が少し広がりをもった形の、織部の印象的な花入です。
強い個性のある器は花を生けなくても存在感があります。
強さを競うのではなく、繊細に囁くように生けてみます。
枝ものは、少しためて形を整えバランスを見ます。

決まり過ぎても野暮。荒すぎても、鈍い。
その塩梅が個性であり、力量です。

花材:クロモジ、クリスマスローズ
花器:中村卓夫「猫足扁壺」