2016.6.21

6月の花「常山アジサイ」

活けた人:鈴木ひろ子

活けた人:鈴木ひろ子

軽やかさが大切な投げ入れの花を、最も生かしてくれるのは、掛花かもしれません。

壁面をキャンパスに見立てて、リズム良く生けましょう。

紫陽花はとても水を欲しがりますから、こまめに水を足してください。

出来れば、毎日少しずつ切り戻し、器も洗って水が濁らないようにすると、花もちがぐっと良くなります。

豊かな深い心を感じるのは、日々の心遣いです。

 

花材:常山アジサイ(中国アジサイ)、ヤマアジサイ、羽衣ジャスミン
花器:倉本陽子「箱のかたち」