2015.9.25

館に「太陽守」が仲間入りしました!

9月23日まで催しておりました「大森暁生展」の終了後、、
大森氏の新作であり、本展示会のタイトルにもなっておりました作品「太陽守」が、
ギャラリー2階に取り付けられました。

太陽守取付5

大森氏率いるD.B.factoryのスタッフの方々が設置作業をして下さり、
鏡に写りこむ世界や、壁と天井との距離を確認しながら、
ぴったりの場所に収まりました。

太陽守取付3 太陽守取付2

 

太陽守取付

手前左から、大森暁生さん・館ヌシ / 奥左から、山中未有さん・瀬戸優さん・日吉智子さん・佐野藍さん・長久保華子さん

現在は東京藝術大学で学びながら、
大森氏の指導のもと、D.B.factoryのスタッフとしても働いている皆様。
いつか「大森一門展(仮)」が出来る日を楽しみにしております。。

太陽守取付4背景と家具の色にも合う「太陽守」
今にも動き出しそうな蛇がソファで寛ぐ方たちを見守ります。。

※2階はプライベートスペースとさせて頂いております。
作品をご覧になりたい方はスタッフにお声掛け下さいませ。

 

【太陽守】
「真っ白に輝く太陽は全てのモノを飲み込む巨大な門のように思え、その入口を護っているであろう神を具体的な姿に表してみた作品」
大森暁生氏HPより抜粋
サイズ:H202×W82×D44(cm)
素材:檜、欅、黒檀、漆、金箔、彩色、銅、ステンレス
制作年:2015

D.B.factory HPはこちら