2014.4.17

4月の花「白花万作」

生けた人:鈴木ひろ子

生けた人:鈴木ひろ子

元来、花は器を賞翫するために生けられました。
花を生けることによって、器の魅力をより一層引き立たせることが目的だったのです。
四角い残雪のようなかたまりに、割れた口。そこからなんとも甘いクリスマスローズの恥じらうような微笑み。
生けながら、器の作り手の思いに心を寄せます。
甘いクリスマスローズには、優しい白花マンサクを合わせます。
優しい中の爽やかな伸びやかな線を生かして。

花材:白花万作、クリスマスローズ

花器:「箱スリット」加藤委

鈴木ひろ子

千葉県出身。子供の頃より茶道、いけばなを学ぶ。
川瀬敏郎氏に師事し、各メディアで作品を発表。
国内以外での展覧会多数。 一方、自身のなげいれの教室を主宰。
ここ数年は、造形作品[sculpture with plants]も制作、発表し、活動の場を、広げている。