2013.9.11

9月の花「更科升麻・鳥兜・薄」

生けた人:鈴木ひろ子

生けた人:鈴木ひろ子

 

夏の植物は最もたくましく、力強く、野山を覆います。

その暑さが緩み、少し涼やかな風が吹く頃、

少し華奢になった足元に、風を感じる緩やかな曲線…

夏の間に様々な成長を経た、秋の野花は

個性も一通りではなく、何とも言えない色気を感じさせます。

この季節にはよく見かける薄に、そんな思いを込めて生けます。

 

花材:更科升麻(サラシナショウマ)・鳥兜(トリカブト)・薄(ススキ)

花器:内田鋼一「緑青彩管

千葉県出身。子供の頃より茶道、いけばなを学ぶ。 川瀬敏郎氏に師事し、各メディアで作品を発表。 国内以外での展覧会多数。 一方、自身のなげいれの教室を主宰。 ここ数年は、造形作品[sculpture with plants]も制作、発表し、活動の場を、広げている。