2013.7.9

7月の花「紫蘭の実 刈萱 クレマチス」

生けた人:鈴木ひろ子

 

自然の景色を切り取ったような

ちょっとした坪庭の風情を演出しましょう

野の花をすこしいただいて、さらっと投げ入れに・・・・

欲張りすぎると無粋になります

肩の凝らない普段着の花は、人の心をホッとさせます

やってみるとそれ程易しくはありません

できることを全てやろうとせず

小さな植物の声に耳を傾けてみましょう

 

花材:紫蘭の実、刈萱、クレマチス
花器:工藤茂喜「ヘギパネル」を花器に見立てて

鈴木ひろ子

千葉県出身。子供の頃より茶道、いけばなを学ぶ。 川瀬敏郎氏に師事し、各メディアで作品を発表。 国内以外での展覧会多数。 一方、自身のなげいれの教室を主宰。 ここ数年は、造形作品[sculpture with plants]も制作、発表し、活動の場を、広げている。