2013.5.21

5月の花「大山蓮華 令法 苧環」

生けた人:鈴木ひろ子

初夏の候のまぶしい緑は、瑞々しく、美しく、それだけでご馳走です。

その緑を生かすために、添えるお花の色は控えめに

主役は、目に鮮やかな葉っぱです。

野に咲く緑の美しさをお手本に、葉の向き、量、重なりをみつめましょう。

そっと添えた花やつぼみが、さらに葉の美しさを引き出します。

季節の中の清々しい投げ入れを軽やかに見せるには

磁器やガラスの器が似合います

 

花材:大山蓮華・令法(リョウブ)・苧環(オダマキ)

花器:新里明士「光器」

鈴木ひろ子

千葉県出身。子供の頃より茶道、いけばなを学ぶ。
川瀬敏郎氏に師事し、各メディアで作品を発表。
国内以外での展覧会多数。 一方、自身のなげいれの教室を主宰。
ここ数年は、造形作品[sculpture with plants]も制作、発表し、活動の場を、広げている。