2013.4.9

4月の花「アケビ 杉菜 二輪草 翁草 蕗」

生けた人:鈴木ひろ子

野や山に赴き、花を摘み、枝を手折り、
そして器をえらび、春の訪れを感じながら花を生ける。
季節が与えてくれる喜びのとき。

出来れば剣山などという無粋なものは使わず、
アケビのつるをクルクルっと絡ませて、

風が吹いたら、はらりと花びらが春の海原の中を舞う・・
いにしえの野遊びに思いをはせながら、

この時しか味わえない生け花の喜びを楽しんで頂ければ。

花材:アケビ・杉菜・二輪草・翁草・蕗

花器:藤平寧「はなあそび」

 

 

鈴木ひろ子

千葉県出身。子供の頃より茶道、いけばなを学ぶ。
川瀬敏郎氏に師事し、各メディアで作品を発表。
国内以外での展覧会多数。 一方、自身のなげいれの教室を主宰。
ここ数年は、造形作品[sculpture with plants]も制作、発表し、活動の場を、広げている。