2022.6.25

6月の花「枇杷」

生けた人:鈴木ひろ子

枝物の枇杷と草の玉川ほととぎす。

枝物の方を長くいけて根元に草という概念は、なげいれには無用です。

何事も初めての出会いの時のときめきが大切です。
慣れと日常は非なるもの。
”ケ”を大切にできてこその”ハレ”

 

花材:枇杷、玉川ほととぎす
花器:森野彰人「禾目天目釉白金彩八角「天長地久」容」

講座案内