植葉香澄展

植葉香澄展

会期:2020年7月2日(木)~7月20日(月)

キメラというシリーズで作品を発表してから10年以上経ちました。制作する上でも新鮮で進化したキメラをつくれるよう、その時々に興味のある物などを盛り込んできました。今は手びねりしてから彫るという作業が楽しく、形と彫りをフォーカスした作品と、形と彫りと色の重なり合う作品をつくりました。

植葉香澄


略歴

昭和53年 京都府生まれ
平成13年 京都市立芸術大学美術学部陶磁器専攻卒業
平成14年 京都市工業試験場陶磁器コース修了
平成15年 京都府陶工高等技術専門校卒業
平成16年 初個展(京都高島屋美術工芸サロン)
平成20年 パラミタ陶芸大賞展入選
平成21年「現代工芸への視点―装飾の力」出品 (東京国立近代美術館工芸館)
平成22年 Take Action Foudationで奈良美智氏、中田英寿氏とコラボ制作
(滋賀県立陶芸の森/茨城県陶芸美術館)
平成23年 京都府文化賞奨励賞受賞
平成24年 京都市芸術新人賞受賞

Schedule

Exhibition Archives

2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012