Exhibitions

  • Details

2020.7.13

入澤あづさ 作品-IRIZAWA Adusa-

*こちらの展示は終了しました*

 

■入澤あづさ Irizawa Adusa
1983 大阪府生まれ
2012 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程漆工専攻修了
2018 京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程修了 博士号(美術)取得
2019 京都市産業技術研究所伝統産業技術後継者育成研修「漆工応用コース」修了
現在 大阪府箕面市にて制作

“自然のかたちと漆の関係”をテーマに、自然物の構造やエネルギーなどを読み解き、自然物と漆造形が融合した作品を制作してきた。
《遥かなる音色》のシリーズは、伝統的な加飾技法である螺鈿から発想を転換し、貝そのものからフォルムを展開することで、乾漆と貝の関係性を構築し、造形における新たな装飾の創出を試みた。制作の際には、漆の艶が美しく見えるフォルム、そして光の装飾的効果が最大限得られるよう考慮した。
今回、新たな展開となる《天の象》は、刻々と移ろう自然現象から着想を得た。表情の異なる螺旋を組み合わせることで生まれるフォルムの変化を楽しんでいただけたらと思う。

 

(作品をご購入希望の場合、作品の別角度をご覧になりたい場合は、
Access Contactページのメールフォームよりご希望の作品名をご明記のうえご連絡下さいませ。)

入澤1「遥かなる音色 時空を翔る」
size:W:144.0、D:58.0、H:82.0(㎝)

入澤2「遥かなる音色 穹弦」
size:W:123.0、D:12.0、H:23.0(㎝)

入澤3「風詩花」
size:W:14.0、D:11.2、H:8.8(㎝)

入澤4「天の象」
size:可変

入澤5「天の象」
size:可変

 

入澤6「天の象」
size:可変

入澤7「響」
size:W:15.2、D:15.2、H:10.3(㎝)

 

入澤9「秋の音」
size:Φ:8.5、H:6.2(㎝)

入澤10「ひらり」
size:W:13.3、D:30.2、H:2(㎝)

 

入澤11「空の調 【秋】」
size:W:7.0、D:7.0、H:10.0(㎝)

入澤12「空の調 【冬】」
size:W:7.0、D:7.0、H:7.0(㎝)