Exhibitions

  • Details

2022.4.1

望月めぐみ出展作品ーMOCHIZUKI Megumiー

1978 神奈川県生まれ
2013 京都へ移住
スイス切り絵協会会員、京都伝統工芸大学校非常勤講師
東京学芸大学在学中より切り絵作家として活動開始。
一枚の紙を刻んで生まれる切り絵特有の緊張感のある透過美を活かし、
寺院や茶室といった伝統建築における大型のインスタレーション作品を多く手掛ける。

 

望月氏の作品は和室に展示しております

 

望月1「無限菊」
size:W:90、H:1000(cm)

 

上から降る光を透かして、幻想的な雰囲気です

 

作品タイトル通り、どこまでも続いています

 

 

望月8「龍扇」
size:W:37、H:22(cm)

 

 

望月8「龍扇」
size:W:37、H:22(cm)

 

 

望月2「無限菊」
size:W36、H:21.2(cm)

 

掲載の作品の他、多数作品を展示しております。

作品は会期中、通信販売でもお求め頂けます。
写真や詳細をご要望の際には、メールまたはお電話にてご連絡下さいませ。

4月21日(木)まで開催しております。
展示会詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当ギャラリーでは、お客様と従業員の安全を最優先に考え、
新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでおります。
ご来店下さるお客様には何かとご不便をおかけしますが、下記の【お願い】に関しまして
何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い致します。

【お願い】
・マスク着用でのご来店をお願いいたします。
・ご入館時には入口にて設置のアルコール液で手の消毒をお願いします。
・混雑緩和のため、少人数でのご来館をお願い致します。
・発熱があるなど、体調が優れない場合にはご来館をお控え下さいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。