photo
手すき和紙体験のご案内 2016.12.26

館・游彩にて「手すき和紙体験」を実施致します。昨年と同様、元軍道紙職人の中川幸子さんをお招きし、”楮の枝”を原料処理し、紙漉きの技術で”和紙”になるまでの流れを教わります。

» 詳細はこちら

photo
漆塗・絵付け体験のご案内 2016.2.13

館・游彩にて、「漆塗体験会」を実施致します。化学塗料の需要が増えている一方で、自然素材である「漆」の健康や安全性に注目が高まっております。今回は食生活に欠かせないお箸に「和漆」や「色漆」を施したオリジナル箸を制作し、技法による質感の違いも知って頂き、漆の魅力を感じて頂ければ幸いでございます。

» 詳細はこちら

photo
日本のウルシを未来につなぐ 2013.12.1

昨年秋に茨城県大子町で、初めての漆掻き体験を致しました。また同じく12月に館において、日本漆工協会の丸山高志先生の「漆の話を聞く会」を開催しました。それらの機会を通じて、日本の漆の現状を知り、館の文化活動の中で、日本の漆を守っていくことに、少しでも力になりたいという思いでNPO「麗潤館」を立ち上げることに致しました。この問題は一人だけの力ではどうにもなりません。是非皆様のお力とご理解をいただきたく心より願っております。

» 詳細はこちら

工芸体験教室のご案内 2013.8.26

ヒノキのお箸とガラスの箸置きを作りましょう!!
木工・漆作家の工藤茂喜氏と、パート・ド・ヴェール作家の加藤尚子氏の指導の下、my箸&my箸置き造りにチャレンジしてみませんか?

» 詳細はこちら

photo
唐津へ行ってきました。 2013.5.14

GW前の4月下旬、唐津へ出張に行って参りました。
初日に厳木(きゅうらぎ)の山合に陶房を構えていらっしゃる・・・

» 詳細はこちら

photo
不老長寿鍋の宴 2013.3.18

3月12日館にて「不老長寿鍋」の宴を致しました。
不老長寿鍋には色々な薬膳が入っているので、体の芯から温まります・・・

» 詳細はこちら

photo
館の和室の席披き 2012.12.14

館の和室の炉に火を入れました。阿佐ヶ谷にあります星岡を主宰なさっていらっしゃる井関宗脩先生が席披きの茶事をしてくださるとのことで、11月22日の亥の日に決まりました。
テーマは「龍」!…

» 詳細はこちら

日本漆工協会に行ってきました。 2012.11.1

漆工界において国産漆が使用されているのは全体の1%程で、ほとんどが東南アジアからの輸入漆に頼っているのが現状です。
日本を代表する伝統工芸の漆が、なぜそのようになってしまったのか…

» 詳細はこちら

photo
茨城県常陸大子にて漆搔き体験に行ってまいりました。 2012.10.20

現在国産漆の産出量は全体の1%ほどで、殆どが中国やベトナムからの輸入に頼っています。その希少な漆を採取する漆掻き職人の数も全国で50人前後となっています。…

» 詳細はこちら