冬季休館のお知らせ 2013.12.24

冬季休館日のお知らせ

» 詳細はこちら

photo
日本のウルシを未来につなぐ 2013.12.1

昨年秋に茨城県大子町で、初めての漆掻き体験を致しました。また同じく12月に館において、日本漆工協会の丸山高志先生の「漆の話を聞く会」を開催しました。それらの機会を通じて、日本の漆の現状を知り、館の文化活動の中で、日本の漆を守っていくことに、少しでも力になりたいという思いでNPO「麗潤館」を立ち上げることに致しました。この問題は一人だけの力ではどうにもなりません。是非皆様のお力とご理解をいただきたく心より願っております。

» 詳細はこちら

工芸体験教室のご案内 2013.8.26

ヒノキのお箸とガラスの箸置きを作りましょう!!
木工・漆作家の工藤茂喜氏と、パート・ド・ヴェール作家の加藤尚子氏の指導の下、my箸&my箸置き造りにチャレンジしてみませんか?

» 詳細はこちら

夏季休館のお知らせ 2013.7.25

夏季休館期間のお知らせ

» 詳細はこちら

photo
唐津へ行ってきました。 2013.5.14

GW前の4月下旬、唐津へ出張に行って参りました。
初日に厳木(きゅうらぎ)の山合に陶房を構えていらっしゃる・・・

» 詳細はこちら

photo
深見陶治氏のぐい呑が入荷致しました 2013.4.12

深見陶治氏のぐい呑が入荷致しました。

» 詳細はこちら

photo
不老長寿鍋の宴 2013.3.18

3月12日館にて「不老長寿鍋」の宴を致しました。
不老長寿鍋には色々な薬膳が入っているので、体の芯から温まります・・・

» 詳細はこちら

photo
鬼の金棒 2013.2.28

館には見た目の美しさ・使いやすさ
そのどちらも兼ね備えた作品が、いたるところに散りばめられております。「鬼の金棒」靴べらもその一つです。…

» 詳細はこちら

photo
館の地の守り神 2013.2.4

佐々木浩章氏作の鬼のオブジェは当ギャラリー人気の作品です。
その表情や仕草は毎回異なり、三代目になる今回の鬼たちは、貫録ある先代に比べ、幼い表情といたずらっ子のような仕草が特徴です。…

» 詳細はこちら

photo
毅ノ時 2013.1.24

昨年末、京都の伏見で作陶されている深見陶治氏の作品「毅の時」が収蔵されました。当ギャラリーオープン以前から収蔵を予定しておりました念願の作品でございます。…

» 詳細はこちら

3 / 41234