photo
7月の花「紫蘭の実 刈萱 クレマチス」 2013.7.9

自然の景色を切り取ったような

ちょっとした坪庭の風情を演出しましょう

野の花をすこしいただいて、さらっと投げ入れに・・・・

» 続きを読む

photo
6月の花「河原撫子 半夏生」 2013.6.21

古くは万葉集、枕草子、源氏物語などにも登場する撫子は、
現代でも「大和撫子」「なでしこジャパン」と、女性に譬えられます。

» 続きを読む

photo
5月の花「大山蓮華 令法 苧環」 2013.5.21

初夏の候のまぶしい緑は、瑞々しく、美しく、それだけでご馳走です。
その緑を生かすために、添えるお花の色は控えめに
主役は、目に鮮やかな葉っぱです。

» 続きを読む

photo
4月の花「アケビ 杉菜 二輪草 翁草 蕗」 2013.4.9

野や山に赴き、花を摘み、枝を手折り、

そして器をえらび、春の訪れを感じながら・・・

» 続きを読む

photo
3月の花「桃 ふきのとう 西洋すみれ」 2013.3.1

梅が男性的な線を持つのに対して、桃のそれは女性的といえましょう。…

» 続きを読む

photo
2月の花「雲竜梅」 2013.2.12

幹の一部を切り取ったような意匠の鉄製の花入れに雲竜梅を一枝。
枝を切る時、一番大事なのは枝ぶりの良いところを選ぶのではなく、
枝ぶりの良いところ以外を棄てるという考え方です。…

» 続きを読む

photo
1月の花「女松・熊笹・つくはね・藪柑子」 2013.1.11

女松とはアカマツの事
男松は、クロマツをさします。
女松の方が、葉が柔らかくて、華奢なのでそのように呼ばれるのでしょうか。

» 続きを読む

photo
12月の花「苔木・枇杷」 2012.12.17

花を生けるために作られたのではない器を用いて生けることを「見立て」と言います。
今回使用しました作品も、本来オブジェとして制作されたものです。

» 続きを読む

photo
11月の花「白玉椿・蓮の実・木の照り葉・扇の実真弓」 2012.11.17

椿は日本産の品種のものだけで2000種類以上あるといわれています。
様々な色や形は、11月から3月頃まで花の少ない季節に私たちを楽しませてくれます。…

» 続きを読む

photo
10月の花「真弓・夏はぜ・雪晃木(せっこうぼく)」 2012.10.17

秋の野山には、様々な色が混じり合い、詩情に溢れ、私たちの心を震わせます。…

» 続きを読む