photo
3月の花「菜の花」 2016.3.20

織部の緑は、春の野を想わせてくれます。木五倍子は、ための効かない枝なので、少し留め方に工夫が必要です。

» 続きを読む

photo
2月の花「きささげ」 2016.2.17

きささげは、茶花では、椿や寒菊などと合わせて、師走の花として生ける場合が多い花材です。その侘びた姿が多くの茶人に好まれてきました。

» 続きを読む

photo
1月の花「女松」 2016.1.7

松飾りの代わりにかけ花にしてみました。
ひかげで動きを出すことによって、少々カジュアルな雰囲気に。

» 続きを読む

photo
12月の花「はんの木」 2015.12.14

天使の衣のような優しい文様に、愛らしい聖夜の花です。
様々な実を重ねて、派手さよりも、瀟洒な雰囲気に仕上げました。

» 続きを読む

photo
11月の花「寒菊」 2015.11.23

様々な菊がありますが、冬の菊、寒菊は他の菊と少々異なった風情を持っています。

» 続きを読む

photo
10月の花「かりんの実」 2015.10.19

白いアートを想わせるオブジェのような器には、アート感覚で花を合わせます。
空間にリズムを感じるように生けてみましょう。

» 続きを読む

photo
9月の花「三角スゲ」 2015.9.20

ビバーナムコンパクターは近年輸入さた種で、秋のたわわに艶やかな実が、アレンジメントなどによく用いられます。野の趣を生ける時には、あえて実の少ない枝を選びます。

» 続きを読む

photo
8月の花「雄山火口」 2015.8.18

ガラスの器に生ける時、先ずは、水が美しいこと。
水も生ける....そんな気持ちで扱うこと。

» 続きを読む

photo
7月の花「蓮の花」 2015.7.21

大きな花を生けたいのに器がない、、、と言う時は、器と言う概念を捨てみましょう。大きな葉っぱで、おとしを隠して、生け、さっと水打ち。背景のタイルが器です。

» 続きを読む

photo
6月の花「芥子」 2015.6.15

すくっとした立ち姿に、鋭さと同時に柔らかさを感じる器です。
口元の表現に作り手の造形への思い入れが現れています。

» 続きを読む