2013.1.24

毅ノ時

昨年末、京都の伏見で作陶されている深見陶治氏の作品「毅の時」が収蔵されました。

当ギャラリーオープン以前からお願いしておりました念願の作品でございます。

 

深見陶治氏は圧力鋳込という製法で作品を制作なさいます。

原型を型から外し完全に乾燥させた後に

切削工具、サンドペーパー等で削り出すことによって、このようなシャープな作品が生み出されるのです。

一削りのミスも許さない緊張感の中で完成した深見氏の作品の美しさは見る方たちを圧倒させます。

 

床の間の燻銀の空間に、剣のような鋭いフォルムと清らかな青磁の色が映え

和室の神聖さを感じさせます。

より一層パワーアップした館を是非、ご覧にお越し下さいませ。

 

〈素材〉磁器、木(土台)

〈サイズ〉高さ:172㎝ 幅:37.5×35㎝