2012.11.24

講演会のご案内 「漆の現状とこれからの日本の漆」

館・游彩では、「漆の現状とこれからの日本の漆」について、下記の予定で
社団法人日本漆工協会の専務理事 丸山高志氏をお招きして講演会をして頂く事となりました。

座談会形式をとらせていただきますので 漆に関する疑問、ご意見などがございましたら
お聞かせいただければと思います。
これをきっかけに皆様が漆にご興味を持って頂ければ幸いです。
まだお席に余裕がございますのでご希望の方は館までご連絡ください。

<日  時>   12月24日(祝) 午後2時~
<場  所>   館・游彩 メインギャラリー

 

~社団法人日本漆工協会専務理事 丸山高志氏~

丸山氏は縄文時代から続いた日本人と漆の歴史、戦後の日本の漆が

いかにして盛り返したか、現在の漆自体の需要と供給の関係性など、

知識だけでなくご自身の経験をもとにお話ししてくださいます。

また、丸山氏が理事をされている日本漆工協会では、毎年「日本文化を担う・

漆の美展」の主催、機関誌「日本漆工」の発行、その他に「漆工技術講習会」

を開催。漆に触れ合う事でその魅力や身近さを伝える活動もなさっています。

写真:社団法人 日本漆工協会 日本特用林産振興会 「漆に関する調査報告書」