「ハコ」展

「ハコ」展

2014年4月10日(木)~26日(土)

Opening party:2014年4月10日(木)17:00~

 

 

共同制作作品イメージ 画:本田篤

館・游彩は2014年4月10日に開館2周年を迎えることとなりした。ひとえに皆様のご愛顧のおかげと、感謝申し上げます。

つきましては2周年を記念いたしまして、記念祭「ハコ展」を開催いたします。鉄、彫金、ガラス、漆、木工、金唐紙、アクリル、陶芸の9名の作家たちが「ハコ」という決められたサイズの中に納まる作品を制作し、「輿」に仕上げます。作家たちが知恵と技を絞って、ハコという空間に取り組んでおります。館は作家たちの工芸アートの集合体です。輿はそのミニチュア版とお考えください。どんな仕掛けが展開するかお楽しみになさってください。またそれ以外にも様々なハコが展示されます。ご多用中とは存じますが、お誘い合わせの上、

日本の工芸の素晴らしさをお楽しみいただけたらと願っております。

館・游彩 Nushi 矢崎孝子

参加予定作家
【共同制作】秋濱克大、池田和広、井上敦史、加藤尚子、加藤亮、工藤茂喜、佐藤忠、森野彰人、留守玲
監修:本田篤
【個人作品】池田省吾、植葉香澄、加藤委、川口淳、下和弘、鈴木秀昭、高間智子、林真実子、深見陶治、山路和夫、度會保浩 etc.

 

 

Exhibition Archives